ご存知ですか?『無料低額診療事業』
経済的な理由によって、必要な医療を受ける機会が制限されることのないよう、法律に基づいて、無料または低額な料金で診療を行う病院・診療所があります。
詳しくはこちら

医療協について

ごあいさつ

会長 桑名 斉

国、地方の財政が一層ひっ迫する中にあって、社会保障、社会福祉の諸制度全般にわたる見直しが進められています。供給体制、事業の担い手のあり方も問われ、良質なサービスの提供と適正かつ効率的な運営の両立が社会から求められています。

福祉医療を志した私たちの先達は、資金も物資も十分にない中で、支援を必要とする人たちに手を差しのべることにひたすら邁進してきました。今も変わらない当時との共通点は、福祉は人の生活支援であり、医療は人の抱える疾病の診断、治療、さらには看取り、そして疾病予防をすることです。人は、その地域における生活者であり、福祉も医療も一体のなかで享受できることが大切です。

現在、地域共生社会の実現、地域包括ケアシステムの構築が進められており、福祉医療施設においても、医療、介護にとどまらないまちづくりの視点をもった活動、地域参加を積極的に行い、多職種や他のサービスとの協働が欠かせません。そのなかで、経済的な理由などから医療を受けることの難しい方がたへの支援を、一層積極的に進める必要があります。

全国福祉医療施設協議会は、さまざまな困難を有する方がたに対し、福祉医療分野をきっかけとして多くの支援を行っていくことができるよう努めてまいります。

社会福祉法人全国社会福祉協議会
全国福祉医療施設協議会
会長 桑名 斉


全国福祉医療施設協議会の概要

さまざまな生活課題でお困りの方がたに無料低額診療事業を行う病院・診療所(福祉医療施設)を会員とし、地域のセーフティネットを支える福祉医療事業のさらなる充実をめざして活動しています。
無料低額診療事業を行う病院・診療所は、平成27年度実績で、全国に647施設あります(厚生労働省「無料低額診療事業に係る実施状況の報告」より)。

設立1987年(1992年に改称及び全国社会福祉協議会の種別協議会組織に移行)
会員数 160施設(2018年3月1日現在)
会長桑名 斉(東京都・社会福祉法人信愛報恩会理事長)
事業 今日的な無料低額診療事業のあり方検討と実践
無料低額診療事業をめぐる調査研究
全国福祉医療施設大会の開催
全国福祉医療施設セミナーの開催
その他、会員施設向けの情報提供
事務局全国社会福祉協議会 法人振興部 内
〒100-8980 東京都千代田区霞が関3-3-2 電話03-3581-7819 Fax03-3581-7928

無料低額診療事業

「無料低額診療事業」とは、経済的な理由などによって、必要な医療を受ける機会が制限されることのないよう、無料または低額な料金で診療を行うものです。

例えばこんなとき

  • 医療費の支払いをすると、生活が困難になってしまう。
  • 病気や障害のため仕事ができず、医療費の支払いが困難。
  • 失業などにより収入がなくなり、医療費の支払いが困難。
  • 医療費が支払えないため、治療を受けられない。
  • 周囲に上記等の理由で困っている方がいる。

会員施設一覧

全国の会員施設を下記よりご覧いただけます。

活動報告

地域共生社会の実現に向けた福祉医療施設のあり方
~第28回全国福祉医療施設大会~

 全国福祉医療施設協議会(桑名斉会長)では11月16日(木)~17日(金)、東京都台東区において第27回全国福祉医療施設大会を開催し、全国の無料低額診療事業を行う病院・診療所等から171名が参加しました。本大会では、「地域共生社会の実現に向けた福祉医療施設のあり方」をテーマに、福祉と医療をめぐる諸課題に対して、両者の性格を併せ持つ福祉医療施設がこれまでの経験を生かし、地域社会に信頼される存在となるための積極的な実践方策を明らかにすることを目的に開催しました。
 桑名会長は基調報告の中で、昨今の福祉医療施設をとりまく情勢に触れながら、「無料低額診療事業の存在意義を地域に向けて発信していくことが大事である」と述べました。

【第1日/11月16日】
時間 プログラム 講師等
13:00~13:30
(30分)
【開会式】 <主催者挨拶>
全国福祉医療施設協議会 会長 桑名 斉
全国社会福祉協議会 常務理事 寺尾 徹
東京都社会福祉協議会 事務局長 小林 秀樹
<来賓挨拶>
厚生労働省社会・援護局総務課 課長補佐 高坂 文仁 氏
東京都福祉保健局 生活福祉部保護課 課長 野村 泰洋 氏
<主催者紹介>
全国福祉医療施設協議会 顧問 高橋 信夫
全国福祉医療施設協議会 副会長 田中 滋
全国福祉医療施設協議会 副会長 松川 直道
東京都社会福祉協議会医療部会 部会長 杉木 康浩
13:30~14:15
(45分)
【基調報告】
「福祉医療施設が果たす役割と福祉医療協の取り組み」
全国福祉医療施設協議会 会長 桑名 斉
14:15~15:15
(60分)
【行政説明】
「社会福祉をめぐる諸動向と無料低額診療事業について」
厚生労働省社会・援護局総務課 課長補佐 高坂 文仁 氏
15:15~15:30
(15分)
休憩
15:30~17:30
(120分)
【第1分科会】

<進行・助言>
全国福祉医療施設協議会
調査研究委員長/ 東京都社会福祉協議会
医療部会 顧問 谷水 勝宏  
経営実践・福祉医療 実践報告 健康教室実践報告と課題
~地域住民との対話プロジェクト~
社会福祉法人太陽会 安房地域医療センター
支払い困難者に対するMSWと医事課の連携
~経済的困窮と医療費対策~
一般財団法人大阪府警察協会 大阪警察病院
共同購入がもたらす効果
~神奈川県医療福祉施設協同組合の取り組み~
神奈川県医療福祉施設協同組合
行路人・無保険患者への対応・取り組みについて
一般財団法人大阪府警察協会 大阪警察病院
15:30~17:30
(120分)
【第2分科会】

<進行・助言>
多摩済生病院 事務長/ 東京都社会福祉協議会 医療部会
副部会長 永井 秀樹
MSW実践報告 神奈川県医療福祉施設協同組合ソーシャルワーカー会の活動と再編について
神奈川県医療福祉施設協同組合 ソーシャルワーカー会
東社協医療相談室 MSWの強みと課題
~誇れるネットワークを目指して~
東京都社会福祉協議会医療部会 MSW分科会幹事会
(社会福祉法人多摩済生医療団多摩済生病院)
済生会関東ブロックMSWによる共同支援
~「外国人のための医療相談会」において、関東ブロックのMSWが共同し医療福祉相談を担当する試み~
社会福祉法人恩賜財団済生会 宇都宮病院
認知症カフェ「ほっと喫茶」の取り組みについて
社会福祉法人緑風会 介護老人保健施設グリーン・ボイス
高井戸団地無料健康相談会の取り組みについて
社会福祉法人浴風会 浴風会病院
17:30~18:00
(30分)
休憩・移動
18:00~20:00
(120分)
交流会
【第2日/11月17日】
時間 プログラム 内容
9:00~9:15
(15分)
分科会総括
9:15~10:15
(60分)
【講演】
「地域共生社会における福祉医療施設の役割」
独立行政法人 国立病院機構 副理事長 古都 賢一 氏
10:15~10:30
(15分)
休  憩
10:30~12:30
(120分)
【シンポジウム】
「地域共生社会に求められる ソーシャルワーカーの役割」
<シンポジスト>
立川市社会福祉協議会 地域福祉推進課 課長 山本 繁樹 氏
三井記念病院 医療ソーシャルワーカー 尾方 欣也 氏
日本福祉大学 福祉経営学部 招聘教授/全国福祉医療施設協議会協議員 田島 誠一 氏
<コーディネーター>
緑風荘病院 事務長/全国福祉医療施設協議会協議員 杉木 康浩 氏
12:30~ 閉会式

平成29年度 委員会開催状況

1.協議員総会
○5月12日(第1回)
  • 平成28年度事業報告、決算
  • 役員改選
○11月16日(第2回)
  • 平成29年度事業進捗状況
  • 平成29年度無料低額診療事業実施状況調査(速報値)
  • 常任協議員の専任
  • 平成29年度第一次補正予算(案)
  • 無料低額診療事業の基準要件における生保患者の取り扱いについて
  • 第28回(平成29年度)全国福祉医療施設大会の運営
  • 第29回(平成30年度)全国福祉医療施設大会について
○3月16日(第3回)
  • 平成29年度事業進捗状況、決算見込みについて
  • 平成30年度事業計画(案)、予算(案)について
2.常任協議員会
○2月28日
  • 平成29年度事業進捗状況、決算見込みについて
  • 平成30年度事業計画(案)、予算(案)について
3.総務委員会
○6月19日(第1回)
  • 平成29年度総務委員会事業
  • 第28回(平成29年度)全国福祉医療施設大会
  • 広報・情報提供の取り組み
  • 平成29年度全国福祉医療施設セミナーの参加費
○10月25日(第2回)
  • 第28回(平成29年度)全国福祉医療施設大会と来年度(京都大会)会場について
  • 補正予算のあり方
  • 広報・情報提供の取り組み
  • 無料低額介護医療院について
○2月19日(第3回)
  • 平成29年度事業の進捗状況について
  • 平成29年度決算見込みについて
  • 平成30年度総務委員会事業について
  • 平成30年度当初予算の編成方針について
4.調査研究委員会
○6月12日(第1回)
  • 平成29年度調査研究委員会事業
  • 無料低額診療事業の実施基準等のあり方検討
  • 平成29年度無料低額診療事業実施 状況調査
  • 全国福祉医療施設セミナーの開催
○9月8日(第2回)
  • 来年度(平成30年度)全国福祉医療施設セミナーの開催
  • 平成29年度無料低額診療事業実施 状況調査
  • 平成29年度「研究紀要」
○2月19日(第3回)
  • 平成29年度事業の進捗状況について(報告)
  • 平成29年度無料・低額診療事業実施状況調査について
  • 平成30年度調査研究事業について

診療報酬・介護報酬同時改定とこれからの福祉医療施設の役割
~平成29年度全国福祉医療施設セミナーを開催~

 本会は、7月25日(火)に全社協5階会議室にて、平成29年度全国福祉医療施設セミナーを開催し、全国の無料低額診療事業を行う病院・診療所から50名の参加がありました。今年度のセミナーでは「診療報酬・介護報酬同時改定とこれからの福祉医療施設の役割」をテーマとし、福祉医療施設を取り巻く情勢を理解するとともに、福祉医療施設に求められる実践のさらなる推進に資することを目的に開催しました。
開会あいさつで、桑名斉会長は、地域共生社会の実現に向けて、福祉医療施設がどのように地域と協働していくかが求められているとし、NPO法人や社会福祉協議会との連携も含め、どのように地域において公益的な取組を行っていくのか、皆さんと一緒に考えていきたいと述べました。

時間 プログラム 講師
12:30~ 受付
13:00~13:05
(5分)
【開会あいさつ】 全国福祉医療施設協議会
会長 桑名 斉
13:05~14:30
(85分)
【講義I】
地域共生社会の実現に向けた
福祉医療施設の役割
日本福祉大学 福祉経営学部
招聘教授 田島 誠一 氏
14:30~14:45
(15分)
休憩
14:45~16:00
(75分)
【講義II】
診療報酬、介護報酬の同時改定と
今後の医療・福祉の方向性
独立行政法人 福祉医療機構
千葉 正展 氏
16:00~17:00
(60分)
【講義III】
診療報酬・介護報酬同時改定に
伴う病院経営の課題
一般社団法人日本慢性期医療協会
会長 武久 洋三 氏

サイトのご利用にあたって

  1. 全国福祉医療施設協議会ホームページ(以下、「本サイト」)に掲載している情報は、全国福祉医療施設協議会(以下、「本協議会」)または情報提供者の著作権の対象です。
  2. とくに、無断転載を禁ずる旨の記載がある情報については、使用の範囲・目的に関わらず、本協議会が許諾する場合を除き、引用、転載及び複製することはできません。
  3. ただし、本サイトの内容の全部または一部については、私的使用または引用等著作権法上認められた範囲に限り、出所を明示することにより引用、転載及び複製を行うことができます。
  4. リンクによる引用は、原則として認めます。なお、本サイトへのリンクについては、以下に掲載する「リンクについて」の承諾を条件とします。
  5. 本サイトの内容の全部または一部について、本協議会に無断で改変し、引用、転載及び複製することはできません。
  1. 本サイトへのリンクは、原則として自由ですが、リンク元のホームページ(以下、「リンク元サイト」の内容や、リンクボタンを表示する場所・方法が次の①から④のいずれかに該当する場合、リンクをお断りします。
    1. リンク元サイトの内容が、違法または公序良俗に反する場合
    2. リンク元サイトからのリンクが、本協議会の公益性・中立性に対する誤解および本協議会への経済的損失を生じさせる場合(そのおそれがある場合を含む)
    3. 本サイトへのリンクを物品やサービスの販売等営業活動の手段として利用する場合
    4. その他、本協議会が不適当なリンクと判断する場合
  2. リンクを設定した場合は、本協議会に対し、リンク元サイトのURLをご連絡ください。なお、リンクを設定する場合の条件は、次の①および②のとおりです。
    1. リンクは、全社協サイトのトップページ「全国福祉医療施設協議会」に設定してください。その他の部分に直接リンクすることはできません。
    2. リンクを設定する際には、「全国福祉医療施設協議会ホームページ」へのリンクであることを明示してください。
      〔 連絡先 〕
      全国社会福祉協議会 全国福祉医療施設協議会
      〒100-8980 東京都千代田区霞が関3丁目3番地2号 新霞が関ビル
      tel. 03-3581-7819  fax. 03-3581-7928
  3. リンク設定後であっても、全社協が上記1.の①から④のいずれかに該当すると判断し、リンクの解除を求めた場合は、ただちにこれに応じていただきます。
  4. リンク元サイトからのリンクにより本協議会が損害を被った場合には、本協議会からリンク元サイト管理者に対し、損害賠償等を請求する場合があります。
  5. 本サイトの掲載情報やURLは、予告なしに変更する場合がありますが、その際にはリンク元サイト管理者に対し、その旨の通知は行いませんので、あらかじめご了承ください。
  6. 本サイトへのリンク条件は、予告なしに変更することがあります。リンク条件変更前にリンクを設定した場合であっても、最新の条件を遵守していただきますので、あらかじめご了承ください。
  1. 本サイトに掲載している情報の正確性については万全を期すよう努めていますが、本協議会は利用者が本サイトの掲載情報を用いて行う一切の行為について、何ら責任を負いません。
  2. 本サイトから他の団体・機関・個人等のホームページにリンクをしている場合がありますが、リンク先のホームページの運営の状況や掲載情報に関する責任は、すべてリンク先ホームページの管理者に帰属します。リンク先ホームページに起因する第三者のいかなる不利益についても本協議会は責任を負いません。
  3. リンク元ホームページの運営状況や掲載情報に関する責任は、すべてリンク元ホームページの管理者に帰属します。リンク元ホームページに起因する第三者のいかなる不利益についても本協議会は責任を負いません。
  4. 本サイトへのリンクを設定したことにより、リンク元サイトと第三者との間にトラブルや損害賠償問題が生じた場合は、リンク元サイト管理者の責任および費用により対処してください。